• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LinkedIn
  • YouTube

学士課程学生、大学院生の1日 それぞれの過ごし方

学生企画 学士課程学生、大学院生の1日 それぞれの過ごし方

東工大生がどんな毎日を送っているのか知っていますか?
勉強ばかりしていると思われがちな東工大生ですが、
趣味やサークル、バイトなど様々な過ごし方をしているようです。
そんな東工大生の一日の様子を見てみましょう!

学生企画 学士課程学生、大学院生の1日 それぞれの過ごし方

学士課程学生の例

寮での朝!

東工大の寮の一つである松風学舎は横浜市青葉区にあります。大岡山キャンパスまでは徒歩と電車で約1時間かかるので、1限がある日は少し辛いかもしれません。でもそんな時には寮の友達に起こしてもらえるのも寮の強みです。

寮での朝!

ちょっとかわった授業も

週一回著名なゲストの講演を聴き、それについて少人数のグループでディスカッションをする東工大独自の授業。みなさんは自分の「志」について真剣に考えたことはありますか?その答えを見つけるための授業です。

「東工大立志プロジェクト」
「東工大立志プロジェクト」

空きコマは何してる?

大学生活ではおなじみの「空きコマ」。授業1コマ90分の東工大では、空きコマの使い方も様々です。授業の予習復習をしたり、ご飯を食べに行く人もいる中、筋トレに励む人たちもいます。

空きコマは何してる?

バイトは何してる?

留学生のソンジファンさんは、工場、試験監督、コンサート等のアルバイトを経験し、現在はレストランで働いています。失敗経験を積むことで調理の技術を身に付け、実力を認められました。それが自信になり、仕事が楽しくなっています。収入は主に家賃に充当しています。勉強時間を確保しつつ、アルバイトを通じて日本人の気質や社会の仕組みや風習をつかんでいるそうです。

バイトは何してる?

大学院生の例

修士課程の授業

修士課程の授業

修士課程の授業

修士課程では、テストやレポートもすべて英語という授業もあるので、科学技術分野の文章を英語で読み書きできるようになる必要があります。各自の研究のスケジュールと授業の課題をうまく両立させていくことも、必要な能力です。研究室内の同期で課題を協力しあう場面もよく見かけます。

研究室での実験

実験系の研究の難しいところは、実験装置の製作や条件の設定を、自分で考えて行わなければならないことです。関連する論文の勉強や、実験結果を発表し、指導教員と議論することなどを通して研究を進めていきます。修士課程では、例えテーマや分野が変わったとしても、学士課程4年目から所属する研究室での研究の経験が生きてきます。逆に言えば、研究の姿勢や方法論を身につけていることを前提として評価されるという環境だということです。

研究室での実験

研究室での実験

自由時間をどう過ごす?/学士課程

木製の歯車式時計

斎藤天丸さん

第4類 学士課程1年

彼の趣味は木製工作を行うこと。加工の最中も電気を使わず、手作りで行っています。なぜ木製なのか。それは実家で畑仕事などをしていて自然に愛着があるからだそうです。小学6年生の頃から歯車式時計の構想を練っており、今はものつくり教育研究支援センターや自宅で部品の製作をしているそうです。

木製の歯車式時計 斎藤天丸さん

ロボットコンテストで悲願の初優勝

山田泰基さん

工学部 制御システム工学科 学士課程4年

ロボット技術研究会のMaquinistaに所属している山田さんは、放課後にロボットの製作をしています。授業で学んだ知識を活かして、ものつくり教育研究支援センターを利用して作業しているそうです。MaquinistaはNHK学生ロボコン2017で初優勝!日本代表として世界大会に出場し、ベスト4となる敢闘賞を受賞しました。

ロボットコンテストで悲願の初優勝 山田泰基さん

自由時間をどう過ごす?/大学院(修士・博士後期課程)

映像で新たな表現をもとめて

池田大輝さん

生命理工学院 生命理工学系 修士課程2年

普段から友人と写真・映像編集をしており、PVやアーティストのMVも制作しています。高校時代は作品がテレビで紹介され、日本や海外でも話題に。大学では「未完成映画予告編大賞」にて監督した映画が審査員特別賞を受賞!彼が生み出す作品に今後も注目!

映像で新たな表現をもとめて 池田大輝さん

大学院生は自由!

岸本史直さん

大学院 理工学研究科 応用化学専攻 博士後期課程3年

大学院生は学部生とは違い、時間の拘束はあまりなく、自分のペースで自由に好きなだけ研究ができます。平日は1日平均8時間ほど研究していますが、休みたいときに休むことができ、休日は研究室仲間と旅行に行ったりします。

大学院生は自由! 岸本史直さん

東工大生の恋愛事情

男子が圧倒的に多い東工大。女子が少ない環境のせいか、恋愛事情も男女で違いがあるようです。今回の調査では、約4割の女子が東工大生と付き合ったことがあるという結果に。

勉強一筋なイメージの東工大ですが、校内で学内カップルを見かけることもありますよ!

今、付き合っている人はいますか?

東工大生と付き合ったことはありますか?

※1
東工大内で学生企画メンバーが6~7月にかけて、東工大生を対象に聞き取り調査を実施。
※2
男女比は、学士課程では男子87% 女子13%、修士課程では男子81% 女子19%、博士後期課程では男子77% 女子23%と、上の課程に行くほど女子比率が高くなっています。

平日の平均的な時間の使い方※3

学士課程(857人) 大学院修士課程(690人)大学院博士後期課程(216人)

睡眠

睡眠

勉強・研究※4

勉強・研究

娯楽

娯楽

仕事・アルバイト

仕事・アルバイト

平均値

平均値

  • 平均値 学士課程学生
  • 平均値 大学院修士課程
  • 平均値 大学院博士課程
※3
学勢調査2016より抜粋。
※4
大学にいる時間を含む。講義時間は含まない。

今回取り上げた東工大生の大学生活はどれも人それぞれ!

勉強、研究、サークル、趣味、恋愛...忙しい生活の中でも自分のスタイルを作っていてどれも魅力的です。

やりたいことを形にしていくことや今までなかったものへ挑戦していく姿はまさに東工大のシンボル。

実際にキャンパスを歩けばさまざまな東工大生をみつけられるかもしれませんね。

是非、東工大で自分なりのキャンパスライフを見つけてみましょう!

※学生企画は学生広報サポーターによる自主企画ページです。

Tech Tech ~テクテク~

本インタビューは東京工業大学のリアルを伝える情報誌「Tech Tech ~テクテク~ 32号(2017年9月)」に掲載されています。広報誌outerページから過去に発行されたTech Techをご覧いただけます。

(2017年取材)