女子高校生のための工学系研究室ツアーと講義体験 2018

RSS

2018.03.02

日本を含む世界では女性エンジニアが活躍しています。

機械・制御・電気・情報通信・経営の世界でも多くの女性が魅力的な製品を生み出していますが、その基礎となる大学でどのような研究活動を行っているのか、みなさんに知っていただきたいと思います。

春休みの最後を、新たな経験とともに、有名な東工大本館ウッドデッキの桜で飾ってみませんか?

開催概要

日時
2018年3月28日(水) 13:00 – 17:00(受付開始 12:30)
集合場所
対象
今後大学入学を目指す女子の、高校生・高専生(本科生)・既卒生
※ 4月から高校へ進学する新高校1年生(現中学3年生)を含む。
定員
40名(先着順・参加費無料)
お申込み方法

申込フォームouterよりお申し込みください。

工学院の5つの系について、見学を希望する順に選択いただきます。

先着順の結果は、後日メールでご連絡し、見学いただける2つの系は、当日、会場にてお知らせいたします。

主催
東京工業大学工学院、一般社団法人蔵前工業会(東京工業大学同窓会)
共催
東京工業大学男女共同参画推進部門

プログラム

1. 本日の予定について
 
2. 開催挨拶と模擬講義

「飛び出せ!工学君! ~実習:ロボットの脚機構を作る~」

工学院長 岩附信行 教授

3. 研究室見学(2ヵ所)

学生がツアーガイドとなって研究室にご案内します。

工学院の5つの系の中から、2つの系の研究室の研究活動を見学します。

機械系

村上陽一 研究室outer

分子スケールから設計する新・機械工学 ― 独創的な新エネルギー変換系の開拓

システム制御系

三平満司 研究室outer

ドローン社会実現に向けた制御技術

電気電子系

岡田健一 研究室outer

世界最速の無線機

情報通信系

府川和彦 研究室outer

未来の超高速無線通信システム

経営工学系

松井知己 研究室outer

数学が好き、コンピュータが好き、でも人間がもっと好き

4. ラップアップ
先輩や教員への質問コーナーです。気軽になんでも聞いてみよう。

模擬講義での実習の様子
模擬講義での実習の様子

ラップアップの様子
ラップアップの様子

2017年に参加した方のコメントの一部

  • 実際に作業もあって楽しかった。90分も最初は長いだろうなと思ったけれど、教授の話が面白く、むしろあっという間だった。
  • 研究室とは、ほとんど実験室にこもっているものだと想像していたが、もっとフレンドリーな感じで楽しかった。
  • 女子学生の方がきさくに話しかけてくださって、楽しく参加することができた。
  • インターネットだけでは分からなかったことをたくさん教えてもらえて、よりいっそう東工大に行ってみたいと思いました。

工学院

工学院 ―新たな産業と文明を拓く学問―
2016年4月に発足した工学院について紹介します。

工学院

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院outer

お問い合わせ先

「女子高校生のための研究室ツアー事務局」
東京工業大学男女共同参画推進部門 内

E-mail : gecevent@jim.titech.ac.jp

3月2日14:00 タイトルを修正しました。
3月9日16:30 対象に注釈を追加しました。