ひらめきときめきサイエンス「DNAを傷から守るしくみを『見る』」

RSS

2016.04.04

生物にとって必要な情報を伝えるDNA分子。DNAは常にさまざまな要因によって傷ついています。しかし、生物にはDNAの傷を直す仕組みが備わっています。私たちは、日々、細胞がどのようにしてDNAの傷、特に、切れたDNAを見つけて直すかを研究しています。今日は、皆さんと一緒に、細胞が切れたDNAを見つけて直しているところを「見て」みましょう!

日時
2016年8月19日(木)9:00~17:00
場所
対象
高校生12名
申込み
こちらのサイトouterよりお申込ください
※満席となったため、募集を終了いたしました。
代表者
松本義久 科学技術創成研究院 先導原子力研究所・准教授

ひらめき☆ときめきサイエンスは、独立行政法人 日本学術振興会(JSPS)科学研究費補助金(KAKENHI)研究成果の社会還元・普及事業のひとつです。

「DNAを傷から守るしくみを『見る』」チラシ1枚目

「DNAを傷から守るしくみを『見る』」チラシ2枚目

お問い合わせ先

科学技術創成研究院 先導原子力研究所
松本義久准教授

E-mail : yoshim@nr.titech.ac.jp

Tel : 03-5734-3703

7月04日: 募集を締め切りました