ひらめき ときめきサイエンス「DNAオリガミで遊ぼう」

RSS

2016.06.10

DNAは生命の設計図として細胞に含まれています。近年、このDNAをオリガミのように使ってナノメートルサイズの分子ロボットを創る研究が注目を集めています。

このプログラムでは、DNAオリガミを初めて作る人を対象に、DNAオリガミの作成法、DNAオリガミの設計法ならびに原子間力顕微鏡(AFM)による観測法について学習します。

日時
2016年8月5日(金)10:00~17:00 (受付9:30~10:00)
場所
対象人数
高校生18名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
申込み方法
詳しい情報・申込み方法はこちらのサイトouterをご覧ください
代表者
小長谷明彦 情報理工学院情報工学系・教授

原子間力顕微鏡(AFM)で用いるプローブ(針)の取り付け
原子間力顕微鏡(AFM)で用いるプローブ(針)の取り付け

DNAオリガミで作成したニコニコマークのAFMによる観察
DNAオリガミで作成したニコニコマークのAFMによる観察

参加者によるAFM観測の様子
参加者によるAFM観測の様子

ひらめき☆ときめきサイエンスは、独立行政法人 日本学術振興会(JSPS)科学研究費補助金(KAKENHI)研究成果の社会還元・普及事業のひとつです。

イベントポスター 表

イベントポスター 裏

お問い合わせ先

東京工業大学 情報理工学院情報工学系
小長谷研究室 塩塚

E-mail : hiratoki@molecular-robotics.org

Tel : 03-3454-8733