留学生向け情報

留学生向け情報

外国人志願者が学士課程に入学するためには

外国人志願者が学士課程に入学するためには、まず、日本人学生と同じように大学入試センター試験と本学の入学試験を受けて入学する方法があります。外国人留学生として入学するためには、(独)日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」(EJU)と本学の「私費外国人留学生特別入試」を受験して入学する方法があります。

また、高等専門学校若しくは短期大学を卒業した者又は卒業見込みの者を対象に、学士課程編入学試験を実施しています。一般入試と特別入試の2種類があり、特別入試は生命理工学院のみで実施されています。詳細については、編入学試験のページ及び募集要項をご覧ください。

なお、日本に来日する前に、母国において日本の大学に留学生として入学するための大使館推薦による国費外国人留学生(学部留学生)日韓共同理工系共同事業による学部留学生及び外国政府派遣留学生等の採用者についても入学試験を実施しています。

環境・社会理工学院融合理工学系においては、新たに海外から留学しようとする者に対して国費外国人留学生優先配置入試を実施します。合格者のうち上位10名を、本学より国費外国人留学生として文部科学省に推薦します。なお、国内からの出願も可能ですが、その場合は国費の対象とはならず、私費留学生となります。

留学生のための受入制度
私費外国人留学生特別入試
大使館推薦による国費外国人留学生
日韓共同理工系共同事業
国費外国人留学生優先配置入試
東工大での所属可能な部局
全学院・系
全学院・系
全学院・系
環境・社会理工学院 融合理工学系
出願学生の身分(受入時)
募集要項を参照
東京外大、大阪大学で1年間の予備教育を修了した者
本学で10月から半年間の予備教育を修了した者
募集要項を参照
研究室所属
原則4年目
原則4年目
原則4年目
原則4年目
授業料等
徴収
不徴収 *1
不徴収 *2
合格者のうち国費外国人留学生として推薦された者は不徴収 *1
推薦されていない者は徴収
通常修業年限
4年
4年
4年
4年
講義使用言語
日本語
日本語
日本語
英語 *3
担当部署
入試課
留学生交流課
留学生交流課
入試は入試課、合格後の手続は留学生交流課
*1.
本人からは不徴収。大学負担。
*2.
本人からは不徴収。経費は日本と韓国で折半のため、日本負担学生においては本学負担。
*3.
日本語の語学講義を除く。日本語講義の受講も可能。

学士課程入学試験一覧表

試験の種類
募集要項配布
出願期間
試験日
面接日
合格発表日
一般入試
(日本人学生と同じ)
1月下旬から
2月初め
前期:2月下旬
後期:3月中旬
前期:3月上旬
後期:3月下旬
11月下旬
12月下旬
1月下旬
2月中旬
3月上旬
学士課程編入学試験(一般入試)
5月
7月下旬
8月下旬
同左
9月中旬
学士課程編入学試験(特別入試)
5月
6月中旬
6月下旬
同左
7月中旬
1月上旬
2月中旬
3月上旬
前年度11月上旬
2月中旬
3月上旬
外国政府派遣留学生
1月上旬
2月中旬
3月上旬
7月下旬
8月
9~10月
11月中旬