東工大生の1日

文武両道の理工人目指して日々鍛錬 1年生 武石 桐生さん 工学部 第4類

今、一番励んでいること

2つあります。1つ目は授業の予習と復習、2つ目は朝晩の筋トレです。
予習・復習をやり始めたのは、講義を聞いているだけだと分からなかったことが、教科書を読むとわかることが多いので、じゃあ予習・復習した方が早いな、と思ってやり始めました。1日に2~3時間、寮に帰ってからなんとか時間を見つけてやっています。
筋トレは、少林寺拳法部に所属しているので、筋力と体力アップのためにやっています。寮にトレーニングジムがあるんですよ。少林寺拳法は高校の時から少しやっていたんですが、大学に入って先輩方のかっこいい演舞を見て、改めてきちんとやろうと思い直して、今頑張っています。

将来の夢、目標

昆虫とロボットが好きなので、昆虫を模したようなロボットを自分で作れたらいいなと思っています。昆虫型の特性を生かして、災害時の人命救助用や、警備用など、色々構想が膨らんでいます。
小中学生の頃は生物学者になりたいと思っていたんですが、とあるきっかけでロボット学者に方針転換しました。そのきっかけが、『トランスフォーマー』っていう映画なんですけど(笑)、あれを見たときにロボットのかっこよさに目覚めました。本当に感動して、心が震えましたよ。こんなロボットを作りたい、と思ったのが、東工大を目指したきっかけです。

  • 文武両道を目指して、
    学生寮のトレーニングルームで筋トレ

    06:00

    少林寺拳法部ではかなり筋力が必要になるので、部活がない日には筋力アップのために寮のトレーニングルームで必ず筋トレをします。先輩方のようなかっこいい演舞ができるよう、日々心と身体を鍛錬しています。

  • 物理学(波動)の講義

    11:15

    物理学(波動)の講義

    席順は自由なのですが、早めに来て前の方の席に座ることにしています。教科書を広げ、前日に予習した内容と照らし合わせながら、講義の内容を必死に頭に叩き込んでいます。受講者は40名ほどの講義ですが、出席率はかなり高い方と思います。

  • 9月の大会に向け、「シダ食」で
    ロボット技術研究会のメンバーとディスカッション

    12:40

    9月の大会に向け、「シダ食」でロボット技術研究会のメンバーとディスカッション

    様々な大学のロボット技術研究系の1年生だけが集まって、9月にミニロボコン大会が開催されるので、それに向けてロボット技術研究会のチームメンバーとディスカッションを行います。シダックス食堂、通称「シダ食」で昼食をとりながら議論を交わしています。大会の作戦や、どんなロボットをどう作るか等を話し合ったり、実際に僕が設計図を書いてきて、それを元に、さらに役割分担を決めたりしています。一応リーダーは僕なのですが、かといって一方的に指示するわけではなく、何事もチームメンバーで話し合って決めています。

  • 今日の講義の復習と、好きな科目の勉強

    14:00

    今日の講義の復習と、好きな科目の勉強

    今日受けた講義の復習と一緒に、数学と英語が好きなので自習するようにしています。
    英語はTOEICが卒業資格に必要なので、日常的に勉強していると安心ですし、やれば絶対に無駄にならないので、勉強していて気持ちが落ち着きますね。
    数学は実は得意ではないのですが、微分積分が個人的に好きなんです。積分の計算の中での工夫が面白くて、やっていて楽しいし、こんな考え方もあるのか、という新たな発見もあります。

  • 塾でのアルバイト

    18:30

    今年の5月に採用試験を受けて、6月から研修期間が始まりました。研修中には先生を相手に模擬授業をしたり、生徒に対する接し方の研修や、マナー研修もありました。最近ようやく実際に授業を受け持つようになったんです。理系教科中心ですが、小学生から高校生まで幅広く教えています。

  • 今日の講義の復習と、
    明日以降の講義に向けての予習

    22:00

    夜にも時間を見つけて講義の復習をします。一通り復習が終わった後に、講義のスケジュールがあらかじめ配られているので、今度は明日以降の講義の予習をしています。スケジュールが出ていないものもあるのですが、今の講義の進み具合からだいたいの目星をつけて予習するようにしています。予習は基本的に理系教科中心にやっていますが、時間が余れば文系教科も予習しています。

My Campus Map

私のお気に入りスポット

  • ウッドデッキ

    ウッドデッキ

    緑が多く、のどかな景色が楽しめるので、癒されるスポットです。

  • 図書館

    図書館

    形もおもしろいですが、蔵書もおもしろいものがたくさん置いてあります。

  • 百年記念館

    百年記念館

    あまり知られていませんが、博物館には色々な展示物があるので、見ていて飽きません。

(2013年取材)