数字で見る東工大

数字で見る東工大

世界大学ランキング国内3位
世界大学ランキング国内3位
英国の大学評価機関「クアクアレリ・シモンズ社(QS)2016/2017」が発表した世界の大学ランキングで国内3位にランクイン。論文の引用数や国際化に向けた取り組み等、大学を総合的に評価する同調査において、国内3位に位置しています。
有名企業400社就職率ランキング国内2位
有名企業400社就職率ランキング国内2位
「教育進学総合研究所」が発表した日経平均株価指数や採用銘柄、大学の人気企業ランキングなどを参考に選定された有名企業400社への就職率をみる「有名企業400社就職率ランキング2016」で東工大が国内2位にランキング。東工大生が身につけた実力は有名企業からの信頼が厚く、「就職に強い東工大」を象徴しています。
教員1人に対して学生数が9人
教員1人に対して学生数が9人
教員1人につき平均学生数9人という層の厚い教授陣により、少人数体制の高密度な学びが可能です。また、学生一人ひとりには2名の教員がつき、修学や進路などの相談役となる「アカデミック・アドバイザー」として支援を行います。
学生1人1台、机を用意
学生1人1台、机を用意
学士課程4年目になり研究室に配属されると、研究室によっては学生専用の研究デスクが個別に配備されるなど、学生が存分に研究に取り組めるよう、惜しみないサポートを提供しています。
大学院進学率90% 学士課程学生<大学院生
大学院進学率90% 学士課程学生<大学院生
約90%の学士課程学生が、大学院に進学します。年次があがるにつれて専門的な学習量を増やしていくという東工大の伝統的なくさび型教育によって、非常に高い大学院進学率を誇ります。その結果、学士課程学生より大学院生の人数が多いという珍しい大学でもあります。
東工大生のうち、12%が留学生
東工大生のうち、12%が留学生
学士課程、大学院を合わせて約10,000人の学生が学んでいますが、そのうち、1,239名の留学生を世界72ヶ国から受け入れています。日本でも有数の留学生率を誇り、国際色豊かなキャンパスです。
図書館は、理工系分野を中心に81万冊を蔵書
図書館は、理工系分野を中心に81万冊を蔵書
附属図書館は、本学の学生・教職員の学習・研究を支えるため、理工学系分野を中心とした資料を所蔵しています。蔵書数は全体で約81万冊です。また文部科学省から外国雑誌センター館の指定を受けており、理工学系分野の外国雑誌については国内で有数のコレクションを誇ります。
省エネ世界2位 スパコンTSUBAME
省エネ世界2位 スパコンTSUBAME
東工大では、早くからスーパーコンピュータの研究開発に取り組んできました。スパコンの分野で世界最高峰の賞であるACM Gordon Bell賞を受賞する等、世界トップレベルの評価を受けており、電力性能比を競う省エネランキングでは、2015年11月世界2位を獲得しました。この世界トップクラスのスパコンTSUBAMEを学生は使用することができます。
四大学連合
四大学連合
東工大は、東京医科歯科大学、一橋大学、東京外国語大学と四大学憲章を締結しています。複合領域コースでそれぞれの大学の専門分野を学べると共に、専門分野で日本をリードする大学の空気を感じることができ、学生の学びに大きな刺激になっています。
全キャンパスが、駅から徒歩5分以内の駅前大学
全キャンパスが、駅から徒歩5分以内の
駅前大学
駅から徒歩1分の大岡山キャンパス、駅から徒歩5分のすずかけ台キャンパス、駅から徒歩2分の田町キャンパス。いずれも都心に広大なキャンパスを有しながら、全て駅から5分圏内と、通いやすさと学びやすさを兼ね備えています。
2016年、大隅栄誉教授ノーベル生理学・医学賞受賞
2016年、大隅栄誉教授ノーベル生理学・医学賞受賞
2016年、大隅栄誉教授がノーベル生理学・医学賞を受賞しました。大隅栄誉教授に続く研究成果を目指し、最先端の研究を行っている教授陣からの指導を受けて、東工大生は学びを深めることができます。

ノーベル生理学・医学賞2016 特設ページヘouter

入試お問い合わせ窓口

  • 願書をお持ちでない方

    郵送で取り寄せる

    学校の近くなので取りに来る

  • 願書をお持ちの方
    ご記入いただき出願受付期間内に「速達書留」扱いでお送りください。