起こせ!出会いの化学反応

「大学に入ったら、友達ができるだろうか?」そんな不安を持っていませんか?
実は大学って、とっても出会いが多い場所。しかもいろんな人に会える機会がたくさんあるんです。
東工大では今日もあちらこちらで、出会いの化学反応が起こっています。

同じ類※の友達と出会うユニットクラス

 各類ごと30~50人ほどのクラス分けをした「ユニットクラス」があります。ユニットクラスで同じ授業を受けることも多く、少人数の授業が多いので、密度濃く学べるだけでなく、授業を通じて自然と仲の良い友達ができます。また、入学式の数日後には「園遊会」というイベントがあり、このユニットクラスごとにお花見を楽しみます。関係を深め、ユニットクラスで工大祭に出店するということも。学生生活は、ユニットクラスを起点にはじまります。

Reaction1 共有結合

ダイヤモンドの生成では、同じ炭素原同士が共有結合で強くつながる。その様子は、同じ類内の学生が集まり、結束が固くなるユニットクラスとそっくり。ダイヤモンドのようにきらめく大学生活がスタート!?

同じ類※の友達と出会うユニットクラス

上:入学直後にある類ごとのバスゼミは、クラスの親睦を深める絶好の機会! 各類の特色に合わせたプランが組まれている/下:1年生を対象にしたFゼミでは、クラスごとにディベートをすることも...グループワークで友達との仲を深めよう!

阪野 泰彦さん 工学部機械知能システム学科2年(取材当時)

ユニットクラスの友達とは園遊会で仲良くなりました。ユニットクラスには幹事が決められています。その幹事を中心に、工大祭に出店もしました。準備は大変でしたが、より深い友情が芽生えました。

※学問領域を7つの「類」に分け、類別に入学者を決定するシステムが採用されている

違う類の友達と出会うサークルの新歓

 入学式や教材購入日には、新入生を迎える先輩たちが道の両端に並んだ「花道」ができてサークルの新歓時期はとても賑やか。花道を抜ける頃には山盛りのチラシが手の上にのっています。体験会などを催している部活・サークルでは先輩と話す機会がたくさんあり、どんな部活なのかを知ることができます。昼食をおごってくれる部活もあり、この時期は昼食代が浮きます(笑)。これらの新歓行事では類に関係なく新入生が集まるので違う類の友達もできます。

Reaction2 イオン結晶

陽イオンと陰イオンの結合でできる結晶。よく実験で行われるミョウバンの結晶化では、時間をかけると大きな結晶ができる。いろいろな部活を見学し、自分の好きな部活を見つけてサークルの輪を広げていこう。

違う類の友達と出会うサークルの新歓

4月に東工大で舞うものといえば桜の花と新歓チラシ。その2つを一気に堪能できるのがこの「花道」! 授業が終わったら、サークル見学へGO。どこも新入生を暖かく迎え入れてくれるので、先輩とも他の1年生とも楽しい時間が過ごせるよ

柏木 貴裕さん 生命理工学部生命工学科 2年(取材当時)

サークル新歓に参加すると、いろんな類の人と知り合いになれます。大学生活が本格的に始まると、他の類の人と交流する機会はなかなかありません。新歓は他の類の人との関係を築く絶好のチャンスです!

女子限定! 女の子の友達と出会うガールズブラボー

 毎年4月の授業が始まる直前に開催される女子学生限定の催し。20年以上もの歴史があるこのイベントは、女子学生が少ない東工大で女子新入生の交流を目的としています。女子新入生のほぼ全員と、10名ほどの先輩女子学生も参加しますので、類を越え、学年を越え交流できる絶好のチャンスです。2時間くらい続くケーキバイキングのなかで、自己紹介や、全員の席替えなど盛り上がります。最後にケーキを一番多く食べた人には賞も授与されます。

Reaction3 重合

分子が結合し、より大きい分子化合物(重合体)になること。重合体では、元の分子から性質が変化し、さらに繋がりを加速することもある。いつの間にか繋がり、話に花を咲かせる東工大女子とどこか似ている?

女子限定! 女の子の友達と出会うガールズブラボー

女子限定! 女の子の友達と出会うガールズブラボー

上:やっぱり女の子同士。みんなすぐに仲良くなれるみたい/左:好きなだけケーキを食べられるというのも、ガールズブラボーの忘れちゃいけない魅力!

安藤 美幸さん 第1類(理学) 1年(取材当時)

ガールズブラボーでは同じ類だけでなく他の類や留学生の女子とも仲良くなれて、嬉しいと同時に大変楽しかったです。男子が多い東工大での学生生活への不安を、少しですが解消できたと思います!

東工大生と卒業生が一堂に会す蔵前ゼミ

 東工大の同窓会である「蔵前工業会」主催の卒業生と学生が一堂に会する交流の場。年に4回ほど行われており、様々な分野で活躍する卒業生の方が講師となって、大変貴重なお話をしてくれます。蔵前ゼミで忘れてはならないのが、講演会の後に開かれる懇親会。そこではなかなか知り合う機会のない卒業生や、他学科・他学年の学生と出会えます。立食式なので話をしやすく親しくなる人も多いとか。普段の学生生活とは一味違った経験ができそうですよ!

Reaction4 架橋

ゴムの加工では、生ゴムに硫黄を加えること(加硫)で、硫黄が高分子同士の橋渡しをし、弾性や強度がアップする。それはまるで新入生と在学生、卒業生とを結び付ける蔵前ゼミのようだ!

東工大生と卒業生が一堂に会す蔵前ゼミ

東工大生と卒業生が一堂に会す蔵前ゼミ

上:講演会の後に行われる懇親会は、先輩やOBの方々、別の類の友達をつくるチャンス。もちろん学生は参加費無料/左:蔵前ゼミの講演会の様子。毎回様々な分野の方々が講師となる。学生は是非最前列で聞こう!

宇高 克己さん 蔵前工業会東京支部常任幹事(取材当時)

蔵前ゼミは学生さんたちの人間関係の勉強場所として使ってほしいです。興味のある分野はもちろん、興味のない分野のゼミにも参加して、その分野に興味を持っている人たちに出会い、会話をし、友達になってください。