東工大生の7類道具

学生企画 これな~んだ?東工大生の7類道具

1年目に所属する7つの学問領域「類」
類の違いってなんだろう? どんなことをしているんだろう?
その類の人なら誰もが目にする道具から、類ごとの違いを見てみよう!

第1類

自然界の原理に関心を持ち、筋道や法則を探求する「理学」。
第1類では、あらゆる現象の根幹に潜む法則、原理を探求します。

紙とペン

大島健太郎

高校から引き続き
必須道具!

計算で数式を確かめたいとき、抽象的な概念を図示したいときに欠かせない道具です!

大島健太郎

高温高圧実験機

地球内部の環境を再現

熱や圧力を加えることで地球内部の環境を再現できる地球惑星科学系の道具です。地球内部の物質、構造を特定する為、この実験機でシミュレーションを行います。

2年目に進むことができる学院・系
理学院outer数学系outer物理学系outer化学系outer
地球惑星科学系outer
情報理工学院outer数理・計算科学系outer

第2類

私たちの生活を支える金属やプラスチック、セラミックスなど、
バラエティに富んだ材料について、多角的に学ぶことができます。

マイクロメータ

100分の1㎜まで高精度に測定

材料実験で正確なデータを得るためには、自前で製作する実験器機の歪みは許されず、また、試材も正確に測る必要があります。そこで活躍するのがマイクロメータ。
100分の1mm単位での計測が可能です。

基準と比べてどのくらい正確か

マイクロメータとは異なり、直接測ることはなく、基準と比べてどれだけ誤差があるのかを測定するための道具です。ものの厚みや、どれほど平らに仕上がっているのかの確認に使われます。

ダイヤルゲージ

武石桐生

武石桐生

2年目に進むことができる学院・系
物質理工学院outer材料系outer

第3類

第3類では、分子・原子などの目に見えないナノ単位の世界から、
製品を作り出すプロセスまで、幅広く学びます。

正確な質量を測定!

電子天秤は薬品の質量を正確にはかることができます。風にも反応してしまうので、囲いで周りを覆っています。

電子天秤

吉田有沙 宇山拓夢

吉田有沙宇山拓夢

液体を効率的に蒸発させる!

主に溶媒の除去のために用いられる道具です。液体を入れるフラスコが回転し、全体を均一に加熱することで効率的に液体を蒸発させることができます。

ロータリーエバポレーター

2年目に進むことができる学院・系
工学院outer経営工学系outer
物質理工学院 outer応用化学系outer

第4類

第4類はなんといっても「ものつくり」。
ロボット、宇宙機械などの最先端の機械工学から、
地球規模の環境工学、企業経営などまで幅広く学びます。

フライス盤

様々な金属部品を製作できる

金属材料を切ったり削ったりして様々な部品を製作できる機械です。材料を可動式の台に固定し、回転する工具の刃先にあてることで、平面や溝・穴を削り出すことができます。

旋盤

丸い部品を高精度に切り出せる

第4類では金属加工が日常茶飯事。これは円柱状の金属材料を削る、または切断するための機械です。材料を回転させ、固定している工具の刃先にあてることで材料を削ります。

前田浩輔

前田浩輔

2年目に進むことができる学院・系
工学院outer機械系outerシステム制御系outer経営工学系outer
環境・社会理工学院outer融合理工学系outer

第5類

身近な電化製品から現代社会を支えるコンピュータネットワークまで、
電気・情報等にかかわるすべてが第5類の研究対象です。

パソコン

第5類、必須の道具!

パソコンは第5類の必須アイテムです。
プログラミング・電気回路のシミュレーションといったことに使っています。

阪野泰彦 松沢純平

阪野泰彦松沢純平

オシロスコープ

▶オシロスコープ

回路に流れる電流の波形を見られる

テスター

▶テスター

回路内の電圧・電流・抵抗を確認できる

IC検査

▶IC検査

作ったICの動作を確認できる

設計室の道具

VLSI設計室

集積回路を設計できる

VLSI設計室には、集積回路(IC)の設計に必要な道具がそろっています。大規模な集積回路の設計も可能で、作った回路を実際に動かして実験することもできます。

※VLSIとは

先端的な半導体技術や製品の総称。(または集積回路のうち、素子の集積度が10万~1000万個程度のもの)

2年目に進むことができる学院・系
工学院outerシステム制御系outer
電気電子系outer情報通信系outer
情報理工学院outer情報工学系outer

第6類

人の生活にかかわるすべてを学問分野とする第6類。
土木・環境工学、建築学、地球規模の問題解決のアプローチで、
より良い未来を築きます。

製図道具一式

製図を書くには必需品!

第6類で学ぶ建築・土木。徹夜で製図に打ちこむこともありますが、完成したときの達成感は忘れられない!

松山紫帆

松山紫帆

三角定規

2年目に進むことができる学院・系
環境・社会理工学院outer建築学系outer
土木・環境工学系outer融合理工学系outer

第7類

バイオ+理工学=第7類。
理工学分野の学問をベースに生命分野の研究を行い、
生命を化学と物理で解き明かします。

電気泳動装置

DNAやタンパク質を分離できる!

電気泳動は高校で学んでも実験した人は少ないはず。第7類ではDNAやたんぱく質の電気泳動ができます!

光学顕微鏡

微小なものまで
観察できる!

中学生の頃からお馴染の道具ですが、大学でも役に立つ存在です。細胞などの観察をこの顕微鏡で行います。

熊谷菜々

熊谷菜々

2年目に進むことができる学院・系
生命理工学院outer生命理工学系outer

学生メンバーによる会議学生メンバーによる会議

東工大オリジナルテンプレート

第1~7類のどの学生も使える東工大オリジナルのテンプレート!そもそもテンプレートというのは設計図に記号や図形を綺麗に書くための道具。「ギリシャ文字が書きにくい!」「理系分野にまつわる記号をキレイに書きたい!」という東工大生の声をもとに学生主体のプロジェクトで生まれ変わりました。

東工大オリジナルテンプレート

※東京工業大学生協購買にて大好評発売中!

学生企画は学生広報サポーターによる自主企画ページです

(2015年取材)

(学生の所属組織名は2016年度以降のものを掲載しています。)