2019年4月以降の入学を目指す方へ

2019年4月以降の入学を目指す方へ

平成29(2017)年3月23日公表

平成31(2019)年4月入学以降の学士課程入学試験を、次のとおり変更します。

平成31(2019)年4月入学以降の学士課程入学試験の変更について(予告)

平成31(2019)年4月入学以降の学士課程入学試験を、以下のとおり実施します。

  1. 1.入学試験合格者の入学時の所属を、「類」から「学院」に変更します。
  2. 2.前期日程試験では、全募集人員の約9割に相当する人員を「全学一括募集」します。

    個別学力検査の試験科目、試験時間、配点及び大学入試センター試験の取り扱いは、変更しません。

    志願者は、6つの学院から希望する順に3つの学院を選択し、出願します。

    本試験の合格者は、現行と同じく個別学力検査の成績及び調査書の内容を総合して決定します。

    入学時の所属学院は、本試験の得点上位者から希望した順序に従い決定します。

  3. 3.前期日程試験以外の入学試験(推薦入試、AO入試及び後期日程試験)については、原則として学院ごとに募集人員を定め実施します。
  4. 4.各種入学試験の募集人員、前期日程試験以外の入学試験の概要等については、平成29(2017)年6月までに公表します。

本学は、入学試験において理数分野の論理的思考能力を評価していくことを第一とし、加えて世界の理工系リーディング大学の学生としてグローバルに活動できる人材を求めるべく、入学者選抜システムを構築してまいります。